[新]本人確認として有効なもの

本人確認として有効なもの

運転免許証・学生証・保険証・パスポート等・公的機関が発行している「氏名・住所・年齢」が確認出来るもの。
住所変更が済んでるものに限ります。(コピーは不可です)

運転免許証
旅券(パスポート)
各種健康保険証
住民基本台帳カード(写真付き)
写真の無い、住民基本台帳カードは不可です。
学生証
現住所が記載され、写真があるもののみ有効
各種福祉手帳
各種年金手帳
外国人登録(済)証明書
その他、官公庁発行の写真付き身分証明書
国・市区町村の役所発行もの
住民票の写し、印鑑証明発行より三ヶ月以内の原本
コピー不可です。(写しとはコピーの事ではありません)

■すべての買取り申込み時に、有効期限内の本人確認書類が必要です。
■本人確認書類として、疑義がある場合は上記以外の書類を追加確認させて頂きます。

本人確認書類に現住所が記載されてない場合や、引越等で現住所と記載内容が異なっている場合は、現住所が記載されております郵便物(本人確認補完書類)などを一緒にお持ち下さい。

本人確認補完書類とは

・現住所とご本人の名前の記載のある、郵便局の消印の付いた郵便物、ハガキなど(概ね3ヶ月以内のもの)

・現住所とご本人の名前の記載のある、公共料金領収書等(電気・ガス・電話・携帯電話の概ね3ヶ月以内のもの)

個人情報について

下記の場合を除き、第三者に情報を開示する事はありません。

・警察、その他の関係機関より法令に基づく開示要求があった場合
・商品が盗品、偽造品の疑いがある時
・申込者に、法令違反及び、違反の疑いがある場合

pagetop